AQM01379

新見正則医院 開院予定のご案内

2020年9月2日に東京の中心 飯田橋で開院します。

【新見正則ご挨拶】

コロナショックの嵐が吹き荒れる中、時代が変わる、パラダイムがシフトすると直感で感じました。そこで、今までの医師人生の総決算として、自分が理想とするクリニックを開院することにしました。

私が理想とするクリニックとは

・病気だけを見ず、各自の人生観を尊重した治療を行います。

・ 長生きが勝者ではありません。短命が敗者でもありません。自分なりに生き抜いた人が勝者です。

・診療までお待たせしません。

・診療時間は十分に取ります。お茶でも飲みながら語らいましょう。

・早く到着したときは、個室(4室ご用意)の待合室をご利用下さい。

・トイレも5階と6階にそれぞれありますので、患者さまが他の患者さまと出会うことは稀です。

・電話やZoomでの診察も大歓迎です。

・往診にも対応します。

・どんな紹介状・診断書にも可能な限り対応します。

・自費診療となる治療薬は生薬を組み合わせたご本人様だけのオーダーメイド品です。

・通常の医療用医薬品は保険診療で対応します。自費診療と保険診療を同日には行いませんので、後日遠隔診療で処方します。最大90日分を処方します。

・診察で元気と希望をもらってください。

【医院コンセプト】

私の思考方法はオックスフォード大学博士課程で5年間学んだサイエンティストとしての素養が根底にあります。

そこで、医院の家具・什器はイギリスのアンティークを主体に揃えました。ウィズコロナの時代ですので、患者さまの感染リスクを減らすために、診察室は勿論、待合室も完全に区切られた個室で対応します。

そして各部屋には窓がありますので換気は万全です。医院のロゴマークはオックスフォード大学大学院時代に所属していたWadham College と医学生時代とその後の同門ネットワークでお世話になっている慶應義塾大学のマークを組み合わせたものにしました。

【標榜診療科】

内科(がん、アレルギー疾患、不妊治療)、リウマチ科、漢方小児科

【対応疾患】

免疫の低下状態である がんや慢性感染症 そして、がんの再発防止や感染症の予防(新型コロナウイルス肺炎を含む)

免疫の亢進状態で生じる アレルギー疾患やリウマチ、不妊症

免疫失調で生じる 小児の発達障害 などを含めて、悪性腫瘍、難病、難症などに対応します。 他の病院やクリニックで治らない、満足できない患者さんを対象にしています。 よって、当院では検査は行いません。

【完全予約制・自費診療】

初診料 12000円  再診料  6000円 薬代  毎日 1000円から3000円 注)明らかな抗がんエビデンスを有する生薬を使用するときは毎月1グラム1万円が加算されます。 セカンドオピニオンは初診3コマが必要です(36000円)

注)セカンドオピニオン後に内服を希望する時は初診扱いとなり、セカンドオピニオン料ではなく、初診料12000円を頂戴いたします。

【診療時間】

火曜日・木曜日・土曜日 9時〜12時 14時〜17時

水曜日・金曜日     9時〜12時

日曜日・月曜日・祝日  休診

【新見正則略歴】

1959年2月24日生まれ

慶應義塾大学医学部卒業

オックスフォード大学大学院博士課程(免疫学)

2002年〜 帝京大学医学部外科准教授

2013年 イグノーベル医学賞(大脳と免疫)

〜2020年 帝京大学医学部大学院博士課程指導教授(移植免疫学・東洋医学)

【アクセス】

JR飯田橋西口を左に早稲田通りを100m(徒歩2分)、富士見教会に面したドトールコーヒーが1階にあるビルの5階と6階です。

JR飯田橋駅西口 徒歩2分

地下鉄飯田橋駅B2a出口 徒歩2分

〒102−0071 東京都千代田区富士見2−3−10 飯田ビル5&6階

【駐車場】

富士見教会に並んで立つサクラテラスの駐車場が便利です。 6時間で2000円です。 注意) 当院は早稲田通りに面していますが、早稲田通りは0時から12時は靖国神社方面への一方通行、12時から13時は歩行者天国、13時から24時は神楽坂方面への一方通行です。

【予約電話番号】

080−5195−1016(8月中の暫定番号です)